Me Fish!人事コンサルティングをしていると、360度評価のようなものはどうかと、時々聞かれるのですが、注意点はいろいろとありますよね。

特に部下が上司を評価するといったケースでは、人間関係的にもなかなか日本の中小企業には馴染みにくいかも知れません。

360度にこだわらず、多面的にいろんな人からの評価を取り入れたいというならば、まず同僚、同じ等級者同士、横からのの評価ならどうでしょうか。
ただし評価を即、昇給に反映するなどはやめておいたほうが良いように思います。

360度評価

もう一つは、遊びの要素を取り入れた制度として、よく月間MVPなどのように、先月1ヶ月間でよくがんばったと思う人に投票をしたり、お礼をいいたい社員にありがとうカードをおくるなどしてモチベーションアップをはかったりする制度があります。

こうした制度であれば、上司部下、同僚関係なく、誰に対しても投票したりカードをおくったりできますから、一つの360度評価とも言えるのではないでしょうか。

社員みんなに感謝されたり、がんばったと思われる人は、それなりの評価を人事考課時に加味してあげても良いのではないかと思います。

photo by: Hamed Saber