これは日本経団連の調査で「新卒採用に関するアンケート調査」からのデータ推移をグラフにしてみたものです。

選考時に重要視する要素
新卒を採用する際の選考時に重要視する要素をグラフにしてみましたが、断トツでコミュニケーション能力となっていますね。

次に主体性となっていますが、年々上昇しているようです。最近の若い人は主体性が足りないと思われている(求められている)ということなのでしょうか。

チャレンジ精神と協調性も毎年高く推移しており、これらの4つの要素は他の要素よりもかなり高く推移しているのがわかります。

コミュニケーション能力と協調性、主体性とチャレンジ精神は似ている要素かも知れませんね。
大きく括ってしまうと、コミュニケーション能力と行動力といった感じかも。

新卒なので当然と言えばそうですが、専門性はあまり求められていないようす。

仕事をしていく上でもっとも重要なのがやはりコミュニケーション能力というのは、今さらながら納得させられます。

photo by: kevin dooley